読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

竜巻アタックが戦いのゴング

「竜巻アタック」で無駄にSEOを掛ける実験ブログ

竜巻アタック備忘録

この竜巻アタックでSEO掛けるブログについてですが、竜巻アタックで一位になってしまったので、存在意義すらないような気がして大変です。(もともとKW自体意味分からんから一位なんてすぐだろselfツッコミ


なんだか色々とtwitterとかブラックだのホワイトだの目撃してみて、一番の教材は何か?と問われたらまず間違いなく、ウェブマスターヘルプだと思うんですよね。個人的に。


内容を隅々までみていると、とても勉強になるので、最近はあれこれ目移りしないようにウェブマスターのヘルプだけ信じるようにしています(切実

そこを個人的に見ていて、思ったこと備忘録

①いいコンテンツはリンクが付くと明言している→自然っぽい自演は確実に有効

②ユーザーを向いたサイト作りをしよう→googleはコンテンツをどうにか理解している。

③デザイン、サイト構成に結構注文がある→googlebotの癖は存在している。

 



ここらへんはまず間違いないし、当たり前なのかなーと個人的には読んでて思いました。ブラックは駄目駄目!ってうるさく書いてあるけど、いいコンテンツは リンクされるとも書いてあるってことは、シグナルとして採用しやすく、リンクする行為は性善説的には当たり前と思っているってこと。

ただし、ユーザーに向いたサイト作りというこの部分で色々とテクニカルなことはおそらくありそう。

たとえば、このブログの「竜巻アタック」というKWでTOPではなく「竜巻アタックとは」という個別ページが一位になっていることも大いに関係していると思われる。

「とは」の言葉の本質と属性をグーグルは理解していて、それなりの内容であればデータのみのサイトよりも上位に持ってきた。これこそがコンテンツを見た証拠でもあるだろうなと個人的にはおもった。

デザイン、サイト構成について色々書かれているのは、クロールしやすい。BOTが理解しやすいことを推奨しているのだと思われる。※直接的なサイト評価ではなく、サイトの更新、健康具合の発信に必要と思われる。


書いていて無駄に思えたので今日は備忘録ここまで

「竜巻アタック」でSEOした結果を公表いたします。

この「竜巻アタック」で無駄にSEOするブログですが、みごと竜巻アタックで1位獲得いたしました。パチパチパチ。。。。(どうでもいいわい!と聞こえてきそう

実際、何をしたか?と言われるとそんなに何もしていなんですけど、自分なりに気づきがあったのでまとめてみます。



竜巻アタックの順位と要因?

①竜巻アタックの検索結果にでてくるのはブログトップではなく「竜巻アタックとは」という個別記事。
googleさん賢い。「とは?」と結びつくことでよりユーザーの知りたい記事を判別していそうだなんて、、、!※ただし内容は糞なのでそこはどうなのgoogleさん!

②当初は100文字程度の記事に追記で順位アップ?!
→ブログトップではなく、「竜巻アタックとは」の記事が上位になったのを機に、内容を追記。追記内容は「とは?」を意識した内容に。※ただしほとんど引用というクソ内容。でも順位アップ。

③リンクは、はてなブックマークのみ。※順位アップ要因とは考えにくい。
→個人的な肌感覚としてはてブのリンク効果は薄いし、ソーシャルのシグナルとして1リンクってゴミなので、このリンクは関係ないはず。→より検索語の内容をみたと考えるのが自然と思う。

ドメインパワーは否めない
はてなブログ自体最近強いので、そのドメインパワーを受けている可能性は否定できない。※ただし、ゴミ記事(引用多め)にも関わらず上位表示できたのは、検索語を意識したからか?


竜巻アタック上位表示まとめ


個人的に感じたことをまとめてみます。



①文字数は関係ない。


順位は相対評価。検索語に対しての「解」が多ければ、内部的なもので順位付けをしていそうだけれども、強いサイトがなければ文字数は関係なさそう。(当たり前っつうツッコミ

②リンクで評価されたわけではなさそう。

はてブのリンクに威力があったとは思えない。ドメインパワーの線はあってもリンクで上がったわけじゃないだろう。追記の効果と意味のない言葉「竜巻アタック」の説明としての「とは」の内容が評価されたものと思われる。

③量産より内容の見直し=大切

ライバル不在の弱いキーワードの量産でテールを拾う方法と既存記事の精査、修正についてどちらが賢いのかは正直甲乙付けがたい。
けれども、テールの記事内容=直接的なCV記事という図式は考えにくい。テールでも決まる内容の記事を膨大なデータを有していて既に知っているなら効率はいいはずだけれども、既存の記事の質を高めたほうがいいかもしれないという雑感。

竜巻アタックのキーワードの順位変動

巷では、googleのアルゴ変更だとかで色々と騒いでおりますが、この「竜巻アタック」で無駄にSEOするブログでもその波が来ています。笑

 

順位が1つUP。

 

データだけの記事が下がったようです。←それってどうなの?w

 

 

個人的には、こんな糞ブログなんかよりも、情報だけのサイトそれもゴーレムの技一覧を載せているサイトの方がまだマシだとおもうんだけど、順位アップ。

 

そこで更なる期待を求めて、「竜巻アタックとは」の記事を追記。少しボリュームアップしました。どうなることやらやら。

 

というより、記事の質なんか見れないだろうななんて改めて思った次第です。それらしいこと書いていれば上位いくんじゃね?というより、こんなキーワードで質ってなんだよ。って話かもしれないけどさ。長めの記事書いて、それらしい言葉ならべてたら上位いくんかえ?それってなんだかなーと思ったりもするのだけれど、実験てことで経過観察